スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣嚢腫発覚

2011.07.25 16:53|婦人科治療

私が35歳で受けた卵巣嚢腫の開腹手術について
備忘録も兼ねてブログに残しておこうと思います。

*発覚

会社の健康診断で重度の貧血発覚。
最近生理通と腰痛ひどいし、また悪くなってるかも、と思い、
以前手術でお世話になった大きい病院の婦人科へ行きました。

手術を担当した先生はいなくなっていたので、
適当に待ち時間の短い先生を選択

(これが後に失敗と判明。
人気のある先生は4時間待ちとかざらですが
腕がいいとか診察が丁寧とかそれなりに理由がある。。)

先生は若くてパソコンの操作間違えまくりの頼りない女医さんでしたが
大きくなった病巣を見て

『今までよくこらえてきたね、これは痛かったでしょう。がんばったね。
でも、まだお子さんが欲しいと思っているならがんばって手術しようか』と

言ってくれたのでした。

これがなぜだか、泣けました。。。

前にももう少し病巣が小さいときに見てもらったことがありますが、
男の先生は淡々と病名を言い
『子供が欲しいなら即手術だけどね』といわれる程度でしたから。。

頼りないけどがんばってみるかなぁ~と思ったのでした。

しかも今なら夏休み中に退院できるであろう日程が空いてました。
夏休み中ならおばあちゃんちに息子を預けることができる!
日程を即決。

が、先生は「私は手術には立ち会いませんから手術は他の先生になります」と。
見たことも話したこともない先生に手術を託すことになってしまいました。

不安だ。。。

が、この人が手術するのは、もっと不安だ。。。

ここまできたら、夏休み中に終わらせるぞー、という勢いだけでした。


コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

mimu

Author:mimu
レトロなもの、
ちまちましたものが好き

当ブログに掲載の画像および
文章の著作権は
cellophane、もしくは
各作品製作者さま、
素材配布サイトさまに
帰属します。

広島ブログ参加してます。
広島ブログ
クリック宜しくお願いします。

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

07  04  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  11  10  09  07  06  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

QRコード

QRコード

カウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。